2018/11/16
BCGワクチンに用いられる生理食塩水に、微量のヒ素が検出されたため現在新たに製品を作り直しています ワクチン粉末自体には問題ないので、溶解するために生理食塩水を市販の別の製品を用いることに許可が出ました 新しい製品の流通が12月上旬であるため、11月で1才過ぎてしまう場合BCG接種が間に合わない場合があります...
2018/11/15
那覇市でも風疹の抗体検査を対象者には無料でおこなっています 平成30年風しん抗体価検査実施します
2018/11/13
南部保健所の館内で40歳代、成人の麻しん報告がありました 新聞でも報道があったようですが、まだ確定とは行かないようです しかし、 PCR検査(遺伝子の検査)が行われておらず、未確認ですが採血によるIgM抗体検査だけのようです 麻しんを疑った場合には、咽頭粘膜の擦過、尿、血液、の3つを採取し、PCR検査まで行います...
2018/11/12
先週の外来では、いきなりの高熱+咽頭発赤+/-筋肉痛・関節の痛み がある場合のインフルエンザ迅速検査はほとんど陽性でした(A型とB型が混合) しかし、本日11月12日(月曜日)の午前の外来はインフルエンザの患者さんはおらず無事にすんでいます 本格的な流行は未だもう少し先かもしれません 参考にしているのが下     ↓...
海外渡航 · 2018/11/09
コレラ菌による感染で、水や食べ物から感染します、東南アジア・インド・アフリカ等で流行 症状としては下痢、が頻回におこり脱水症状を引き起こします 予防としては、やはり生ものや水関連に気をつけること、衛生環境の悪い地域への渡航ならばコレラワクチンの接種(経口)が必要です...
2018/11/08
2018-2019年シーズン向けのインフルエンザ生ワクチン(経鼻)、フルミスト Flimist の案内 数量は限られていいますが、接種開始しています 海外での接種対象は2-59才となりますが、クリニックでは中学生以上を対象にしています (日本ではまだ未承認のワクチンのため、重篤な副反応生じた場合には医薬品副作用被害救済制度が適応されていません)...

予防接種 · 2018/11/06
現在のBCGワクチン、溶解液保存のための容器には生理食塩液が入っています この生理食塩液自体には問題はありません ただ、この溶液をいれるガラスアンプルから極微量のヒ素が検出されています 健康に問題はない、と報道されてますが例えると 私達日本人がよく食べている ひじき1g の2000分の1 程度だと考えると良いでしょう...
予防接種 · 2018/11/05
BCGワクチンは、ワクチンの粉末部分を溶解液にとかし その液を乳児の上腕に接種します この溶解液に人体に健康を及ばさない極微量のヒ素が混入していたようです 新聞報道があるまで、一般のクリニックにはまったく情報がありませんでした 8月以降には出荷停止とありますが、現場には何も情報がなく接種は継続されています...
感染症 · 2018/11/02
溶連菌感染症は、3才ごろから学童期にかけて多く子供の病気 と見られがちです これまでもクリニックで溶連菌感染症の流行することがありましたが、子供さんからご両親への感染・発病の例はそれほどありませんでした ところが今週は、成人の溶連菌感染症が立て続けに来院しています ~子供より成人の検査が多い~ 患者さんは30-40歳代の世代、...
お知らせ · 2018/11/01
11月1日午前中に保育園健診のため一旦受付は10時までとなります 健診終了次第再開予定です (午後は通常通り)

さらに表示する